« K様邸新築工事②の巻 | トップページ | K様邸新築工事④の巻 »

K様邸新築工事③の巻

今晩は!朝から晩まで施工人です!

今日も元気いっぱいで仕事しております!!

 

さてさてK様邸の外部も終えまして、次は内部の施工状況を御伝えしたいと思います。

 

16

 

 

 

 

 

床の根太間へ断熱材を敷き込んだ状態です。

根太ピッチを確認し、カネライトインサートやスタイロフォームといった硬質系断熱材を挟み込みます。

リフォームで扱う家屋にはほとんど入っておりません。

床を張り替える際には検討されても良いかと思います。

 

 

 

2  

 

 

 

 

 

フローリングを貼状況です。

貼ってない箇所にも板が見えますが

12.5mmの針葉樹合板を下地に貼ってますので2重貼りですね。

こうする事で強度が上がります。

 

Photo  

 

 

 

 

 

外部にも勿論断熱材が入っております。

これはグラスウールという断熱材です。

壁と天井裏に主として使用されます。

 

別の物件でしたが、外断熱にする場合は硬質系を柱外に貼って覆った後に

壁下地を縦通気が可能なように施工し

外壁材を貼ります。

 

外壁材は垂れ下がり防止用の長い専用ビスを用いました。

 

さて、話しは内部に戻りまして。

壁の下地ですが、横に下地板を貼っております。

 

この上にクロス下地となるプラスターボードを貼ります。

 

 

6

 

 

 

 

 

 

画像に粉が付着してしまい申し訳ありません(汗)

 

さぁ!ここからが仕上げです。

 

次回、仕上げから完成までを公開致します!

 

                   ㈱金山建設   施工人

|

« K様邸新築工事②の巻 | トップページ | K様邸新築工事④の巻 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。